スロットで勝つには3通りしかない!?

スロットで勝つには3通りしかない!?

 

 

どうも、くらまです。

 

今回は前回の記事で書いた、期待値を積む方法についてです。

 

前回の記事をまだ見てない方こちらです。

スロットで勝つために必要な知識とは!

それではいきます!

 



 

前回の記事を見た方はもうお分かりでしょうか。

スロットで勝つということは、つまり期待値を積むということなのです。

※ここでいう勝つというのは1日単位の勝ち負けではなく、長期的に見て勝つという意味です。

 

スロットで勝つ方法

私は3つしか知りませんが、今のところ3つしかないでしょう

ここ、重要なところなので抑えておいてくださいね!

 

 

①ゲーム数狙い

②設定狙い

③MB取りこぼし狙い

 

以上だけを適切に行えばスロットで勝つことができます。

プロの方もやられています。

 

 

今回は①ゲーム数狙いに関して説明します。

 

ゲーム数狙いは狙い方がいくつかあります。

初心者の方に覚えていただきたいのはまず2つ

一つが『天井狙い』 もう一つが『ゾーン狙い』 です。

 

天井狙いはその言葉通り、天井になるべく近い台を狙っていくことです。

ここでいう天井とはスロット機(AT機、ART機)にあるボーナス間の天井のことです。

天井までいくと必ず当たるやつです。

この、必ず当たるというのを利用する立ち回りになります。

必ず当たる、ということは なるべく天井に近いほうが投資が少なくて済むので、勝つ確率は上がりますよね?

つまり、期待値がとれるということです!

実際の天井狙い立ち回りは次回お話します!

 

 

もう一つの『ゾーン狙い』

 

これはゾーンがある機種にのみ使える技ですが、ゾーンというのはつまり

当たりやすい区間という意味です。

当たりやすい区間の近くのゲーム数を狙っていく方法になります。

これに関しても別で紹介しますね。

 

 

以上がゲーム数狙いの基本となる立ち回り方法です。

ほかにもありますが、それはまた別の機会にさせていただきます。

ちなみに、このゲーム数狙いのことをハイエナとも呼びます。

聞いたことある方多いと思います。

 

このハイエナだけでも、月に10万、20万と稼ぐことは可能です。

機種ごとの天井ねらい目、ゾーンねらい目は

Googleで調べればすぐ出てきます!

もっと詳しくすぐに調べたい方は

こちらのライン@までご連絡ください。

友だち追加

 

 

今日はゲーム数狙いの概要的な紹介でした。

次回は天井狙いの詳細と実際の立ち回り方です。

明日から、またお仕事、頑張りましょう!!

※文字が多くなってすいません(笑)

 






パチスロ関連カテゴリの最新記事