天井狙いで収支UP!!

天井狙いで収支UP!!

 

どうも、くらまです。

今回は前回の天井狙いについて細かく書いていきたいと思います。

前回記事をご覧になっていない方はこちらです

スロットで勝つには3通りしかない!?

 

それでは行きます!

 

 



 

今日は天井狙いについて書いていきます!

 

前回の振り返りですが、天井狙いは期待値を積むための

基本的な立ち回り方法になります。

 

天井に近いG数から打って、なるべく低投資で勝ちましょうねー

といった戦法でしたね。

 

 

それではもう少し具体的に

 

 

ではいくらくらいの目安で打てばよいのか

 

当たり前ですが、期待値が高いほどより収支がUPし安定します。

期待値が低いと、投資も嵩むので少ない台数では安定しません。

 

月単位でも負けることはあります。

 

 

初心者の方は最初に勝つ感覚を知ることが大切なので、

できれば期待値2000円以上の台(甘く見て1500円)くらいの台を打っていきましょう。

 

 

 

バジリスク絆 BC間天井420~ ATスルー回数5スルー~

初代まどマギ 650G~

 

 

どれも1500円以上の台です。こういう台を選んで打っていきます。

 

ただし、地域によってはメダル換金率が異なります(等価、非等価など)

期待値も変動してしまうので調べる際は気を付けましょう。

 

 

これらを天井狙いしていくわけですが、

基本的には当たるまで打ち続けます。

 

ボーナスが終了したら、基本的には即やめです。

 

もちろん機種によっては即やめ厳禁なものもあるため、

それはGoogle先生に聞いてください。(笑)

 

そうです、メダルを1枚も無駄にしない立ち回りが重要になります。

 

 

この立ち回りを続けていくだけで、ある程度台数をこなせば

期待値が収束し、収支につながっていきます。理論上は。

 

もちろんすべて確立ですので、

必ずしもきれいな右肩上がりのグラフになるわけではありません。

とにかく台数をこなしていくことが大事です!

 

 

 

 

本日はこれにて

 

もう少し詳しく知りたい、聞きたいという方はライン@で質問受けています。

よろしければ

友だち追加

 

 

次回はゾーン狙いについてです。

 

まだまだ狙い方はたくさんあります!

 

ではまた次もよろしくお願いします!

 







 

パチスロ関連カテゴリの最新記事