設定狙いデータ取りについて~意義と方法~

設定狙いデータ取りについて~意義と方法~

 

 

皆さんどうも!

 

くらまです!

 

 

今回は設定狙いのために必要な

 

データ取りに関することを書いていきます!!

 

 

データ取りに関しては前回の記事にもちらっと載せています。

まだ見ていない方はこちら!

設定狙いの狙い方!概要~実際まで

 

 

 

それではいきます!

 

 

 

 

 

 

 

はい、今日はデータ取りに関してです!

 

 

データ取りですが、

まずは何のためにデータを取るのか

ということについて抑えておいてください!

 

データ取りという行為は、そもそも高設定をつかむために

時間を割いて行います。

 

 

高設定をつかむ、つまり設定狙いをするのですが、

 

設定狙いにおいては、『その台を打つ根拠』というのもを

つくることが重要になります。

 

そうです、その根拠を作るために

データ取りという行為が存在します。

 

 

 

ここまではわかりましたか

 

 

そのため

 

根拠が作れなければ、

そのホールのデータを取る必要性が無いことになります!

 

そこを忘れないようにしてくださいね!

 

 

 

 

では、その方法について書いていきます!

 

 

データは基本的にExcelでまとめていきます!

 

まず取る台に関しては、ほぼ全台取ってください。

 

 

全台とる理由は、そのホールの強い日や曜日、場所や末尾等

店全体の癖をつかむためです。

 

自分の打つ台だけ取っていてはわかりませんので、必ず全台取りましょう!

 

 

取るデータに関しては

 

①大当たり回数

②総回転数

③差枚数

 

最初はこれのみでいいです!

 

もっとしっかりデータ取りをしてもいいのですが

最初だけ、データを取るだけで満足してしまう可能性があるので

時間効率等も踏まえ、このくらいでよいかと思います。

 

そしてできれば、

取ったデータは島ごとにまとめておきましょう!

 

 

島に設定を使うというホールもあるためですね!

 

 

 

まずはこれを2週間分取ってみましょう。

 

この時点で何か癖をつかめそうであれば続行します!

 

 

全く何もつかめないようであれば、そのホールは除外してもいいでしょう。

 

 

実際にわたしは3店舗、データ取りをしています。

 

適当でもよいのでまずはやってみること!

これが大事になります!

 

是非やってみて下さい。

 

 

分からないことがあればいつでも相談に乗ります!

ライン@にお願いしますね!

友だち追加

 

 

 

今日は以上になります!

 

データ取りは

データを取ったからといって

 

必ずツモれる、必ず勝てるようになる

 

というわけではありません。

 

 

せいぜい6割ツモれる程度でしょうか、いずれにせよ

100%は無理です。

 

 

大切なのは、当日の 状況判断と対策です。

立ち回りです。

 

 

しかしそうは言いますが、

 

設定をツモれる機会がぐんと上がります。

 

是非試してくださいね!!

 

 

それではまた次回!さよーならー

 

 






 

パチスロ関連カテゴリの最新記事