取材イベント狙いの方法~スロパチ、オフミー等

取材イベント狙いの方法~スロパチ、オフミー等

 

 

皆さんこんにちは!

 

随分と間が空いてしまいまして申し訳ございません!

 

今日は設定狙い編の続き、

取材系イベントの狙い方について解説していきます。

 

僕自身今行っている方法です!!(笑)

 

前回の設定狙いにおけるデータ取りに関して

まだ見ていない方はこちら!!

設定狙いデータ取りについて~意義と方法~

 

 

 

 

それでは参りましょう!!

 

 

 

 



 

 

 

 

はい、ということで今日は取材系イベントについてですね!!

 

 

今、都内を中心にさまざまなところで

取材系イベントが行われています!!

 

 

皆さんご存知、有名どころでいうと

 

 

スロパチステーション

オフミー

並ばせ屋

スタレポ

 

など

 

他にもたくさんの取材があります!!

 

 

取材はホールの状況がネットを通じて

全国各地に知れ渡るため

 

当然高設定を使ってくるホールが多いです!!

 

 

すべてに入れるというわけではありませんが

ホールによっては

 

お祭りのようにやってくるところもあります。

 

 

 

さて、

 

そんな状況であれば、

そういったホールを選んで、設定狙いをひたすらやる

 

そうすれば高設定をつかめる機会が増え、稼げるのではないかと誰しもが思うでしょう!

 

 

しかし、だれしもが思うから

 

取材の日はかなりの人数が朝の抽選に参加します。。

 

 

多いホールでは1000人とか

余裕で超えてきます。。

 

 

そんな中、自分の狙い台が抽選に勝てないと取れないなんて、

 

効率も悪ければ、うまくツモれないと思います。

 

しかもデータ取りをしていなければ

そのホールの配分や癖等も見えない状況で

 

期待値マイナスを打ち続けることになりますね。

 

 

これでは勝てません。

 

ではどうすれば

高設定をより多くツモれるのか、、

 

 

 

 

 

 

 

取材系イベントの基本的な狙い方は

 

全台系狙いです!

 

 

全台系とは機種単位で

全台高設定を入れてくることを指します。

 

全台系はホールにもよりますが、

だいたい多くのホールはメイン機種ではなく

4台、5台機種等に入れてくることが多いです。

 

ここはホールによって、また取材の種類によって変わりますので、

 

過去の取材の結果をみて確認していきます。

 

 

メイン機種は取れなくてもいいので、

抽選は真ん中くらい引ければいいのです。

 

もちろん1000人も並ぶようなところにはいかず

最高でも400-500人くらいのところにいきます。

 

 

そして、

全台系狙いなので

周りの台の挙動も合わせてみれるため

 

見切りも早く、判断がしやすいです!

 

 

 

もう一度流れを整理しますと

 

 

まず自分が行く取材、ホールの傾向を

 

過去の記事を見て、

 

どの機種に全台系があるのか、

 

毎回同じ機種か、それとも前回入れたところはやってないのか

 

など自分で分析したうえで

 

並び人数とかも把握したうえで

 

ホールに足を運びます。

 

 

 

ツモれたら全ツッパ、ツモれなければその日はハイエナ

 

という感じで私自身はやっています(笑)

 

皆さんもぜひ

この立ち回りを参考にしてみてはいかがでしょうか

 

 

今日は以上になります!

 

なにも気にせず打つのと

こういう分析をして、狙い台を決めて打つのでは

 

ツモ率が全然変わってきますので

 

必ず分析はするようにしましょう!!

 

 

分からないことがあれば

またライン@のほうで質問お待ちしております!!

友だち追加

 

 

 

それでは次回の投稿をお待ちください!

梅雨が始まりますが、皆さん頑張りましょう!!(笑)

 

 






 

 

パチスロ関連カテゴリの最新記事